tag: Oracle  1/1

スポンサーサイト

一意でない列にUNIQUE制約を付ける(Oracle 10g)

こんな感じのテーブル定義があったとする。CREATE TABLE MEMBER ( ID NUMBER(6) NOT NULL, MAIL_ADDRESS VARCHAR2(256) NOT NULL, DELETE_FLAG NUMBER(1) DEFAULT 0 NOT NULL, PRIMARY KEY(ID));ご覧のように、主キーはID列。他はNOT NULL制約だけが付いていて、特にこれといった制約は無し。が、実際には、1 test@sample.com 12 test@sample.com 13 test@sample.com 04 test2@sample.com 0というようなデータしか入ってこず、実...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。