category: 開発環境  1/3

VagrantをVirtualBox→Hyper-Vに移行してみた

開発環境として長らくVagrant+VirtualBoxの構成を使ってきたけど、Docker for Windowsも並行して使う事になり、そうするとHyper-Vを入れる必要があるが、Hyper-VはVirtualBoxと共存できない…という壁にぶつかったので、遂にHyper-V移行を試みた。結論から言うととりあえず移行はできたんだけど、何点か注意点があったのでメモる。最終的に、こういう構成に移行した。Vagrant 2.2.4VirtualBox 5.2.22 → Hyper-V (Windows 10 Pro)Vir...

Laravel + Vagrant + VirtualBox shared folders がクソ遅い問題

なんかLaravelが遅いと思ったら、表題の組み合わせだとクソ遅いという話。(以下、環境はLaravel 5.7, Vagrant 2.2.2, VirtualBox 5.2.22。)Vagrantの共有フォルダとして、ホスト側の準備が楽なvirtualbox(VirtualBox shared foldersを使う共有方式)を愛用しているのだけど、Laravelプロジェクトで使っていたら妙に遅い。空っぽのAPIで2秒とかかかるレベル。遅すぎる。最初Laravelやnginx、DBの設定ミスかと思ってログ入れたり...

Vagrant上のサービスが共有フォルダのマウント前に起動してこける問題

こないだのCentOS7のvagrant環境、自動化しまくってpm2サービス化してvagrant upだけで共有フォルダのアプリまで自動で立ち上がるようにして再起動したらなんかエラーになってたのでその話。んでいきなり核心に迫るが、エラーの原因は、思いっきりタイトル通りで、アプリのソースを /home/vagrant/sync/ の下に置いてるのに、OS起動時に立ち上がるサービスでそこを参照しようとしたこと。vagrantの共有フォルダ(virtualbox等)は...

Node.js開発用のVagrant環境構築(Ansible版)

先日の奴のAnsible版。といっても機能的には本当にシェルスクリプトをAnsibleに置き換えただけなので差分なし。でも繰り返し実行しても問題ないし、今後の拡張とかもやりやすくなったかも?Vagrantfile# -*- mode: ruby -*-# vi: set ft=ruby :Vagrant.configure(2) do |config| config.vm.box = "centos/7" # ホストPCとゲストPCのネットワークを構築 config.vm.network "private_network", ip: "172.16.10.10" # ホストPCの...

Node.js開発用のVagrant環境構築

お仕事代わって Node.js 使うことになってせっかくなので Vagrant で開発環境作ったのでメモ。→ 2016/7/12 Ansible版公開。ホストOSは普通に Windows10 想定。ゲストOSが CentOS7 で、Node.js と MariaDB のインストールまで一発な Vagrantfile はこんな感じ。# -*- mode: ruby -*-# vi: set ft=ruby :Vagrant.configure(2) do |config| config.vm.box = "centos/7" # ホストPCとゲストPCのネットワークを構築 config.vm.networ...

ApacheサーバーのSNMP監視

最近オフィスで、Webサーバーの監視やらPandora FMSっていうネットワーク監視サーバーのセットアップやらをしてるので、その辺で調べたSNMP周りの話。なお、基本的にディストリビューションはあんま関係ないと思うが、以下のいろいろは Ubuntu Server 12.04 LTS で実施。Linuxマシン用のsnmpdの設定まずLinuxマシンをSNMP監視のターゲットにするためには、該当マシンに snmpd (NET-SNMP) をインストールする。この辺はネットに情報...

Eclipse 3.7 に入れてるプラグイン

6/22の indigo リリースを受けてまた環境を作り直したのでメモ。前回メモったのは3.5のときだったが、当時と比べて公式から入るものがジワジワ増えてきた印象。Eclipse IDE for Java EE Developers (3.7)本体 + JavaEE関連。Eclipse 日本語化言語パック (サードパーティ版)日本語化。3.7のはなかったので、3.6のと3.5 PDTの奴入れた。一応日本語で表示されてる。Pleiades は3.7対応しているようなので、いい加減そっち使うようにし...

Git/Mercurialを試してみた

Subversionですら使い始めてまだほんの2,3年というところだが、とっくの昔に時代は分散型バージョン管理システムだよ、って空気を感じたので、ちょっと乗換えを試みてみた。Gitいろいろと種類があるようだったので、この辺を参考にまずはLinuxの開発でも使われていて知名度が高く、一番利用者も多そうな Git を試してみる。・・・なるほど使いやすい。でも自宅のサーバー構成だと今置く場所がないwEclipseプラグインの EGit (+JGi...

Debianインストール作業の備忘録

前の記事にも書いたとおり、古くなったPowerPCのmac miniにDebianを入れたので、備忘録として手順とか入れたものとか参考にしたページとかメモする。用途は自分専用のWebサーバー兼いろいろ。Xは入れない。インストール手順はここ見た。CD/DVDドライブが死んでる?っぽいので、HDDにインストーラおいてOpenFirmwareからインストーラを立ち上げた。インストールは、全体的には画面の指示に従ってくだけで特に問題なく完了。ただし、...

aptでRedmineをインストールしてみた(Debian 6.0 "Squeeze")

mac miniの自宅鯖がいい加減OSX10.4では不安(セキュリティパッチ出ない的な意味で)になったので、今でもPPCをサポートしてるDebianに乗り換えた。で、改めてRedmineを入れようとしたら、Debianではaptで入ったので手順を書いとく。(Redmineのフォーラム見るに、2/6リリースのSqueezeから?)Apacheのインストールは別途済ませてあるものとして、そこから先を。aptからRedmineをインストール。これだけでRubyとか依存関係も全部...