archive: 2016年08月  1/1

スポンサーサイト

Node.js+Express+Sequelize+AngularJS1で開発してみた感想

ここ何年かJava+PHPなサーバーエンジニアとして働いてきた感じですが、7月から新しい会社でNode.jsを使うこととなり、んで機種転換のために1ヶ月半近く表題の環境で好き勝手に研修課題作らせてもらったので、使ってみた感想とか書いてみる。なお、自分は研修前はJavaScriptはWebアプリのおまけでちょっとした小道具に使うぐらい(ボタンON/OFFしたり)なスキルレベル。でも今は一端なJSerの仲間入りをできたはず…?※ 実業務の感想...

Vagrant上のサービスが共有フォルダのマウント前に起動してこける問題

こないだのCentOS7のvagrant環境、自動化しまくってpm2サービス化してvagrant upだけで共有フォルダのアプリまで自動で立ち上がるようにして再起動したらなんかエラーになってたのでその話。んでいきなり核心に迫るが、エラーの原因は、思いっきりタイトル通りで、アプリのソースを /home/vagrant/sync/ の下に置いてるのに、OS起動時に立ち上がるサービスでそこを参照しようとしたこと。vagrantの共有フォルダ(virtualbox等)は...

Sequelizeの個人的tips

Node.js の研修で、なんかORMつかうべと見つけた Sequelize を使ってみたものの、結構ハマりポイントがあったので、tipsとしてまとめてみる。なお、予め断っておくが、2016年現在Node.js用のORMはほぼ選択肢がなく Sequelize 一択の模様。なのでハマるなら他のにしようという選択肢は、SQLべた書きぐらいしかない。残念!以下目次。後述するように、この機能あるから使おうねーここにあるよーみたいな話が多め。公式ドキュメントに...

Unity WebGLでWebページの情報を取る方法

ここ一月ほどNode.jsの研修でちょいとWebアプリ作ってて、でその際UnityのWebGLでゲーム作って組み込んだので、そこでハマったネタなどを。WebGLのアプリを作ること自体は、単にUnityのインストール時にカスタムでWebGL用のあれこれ入れて、ビルド時に対象をWebGLにすればOKだった。が、WebGLで動かすということは、それだけじゃなくて当然Webアプリなりと連動したくなる。なのだが、UnityのメインはWebGLじゃないので、普通のWeb...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。