12
2012

シンハラ語(口語)入門 9 日時

CATEGORYスリランカ
シンハラ語(口語)入門第九回、今回は前回書けなかった日時関係について書いてみる。

日時関係の語句

日時の単位

単数形複数形日本語訳備考
අවුරුද්ද
アウルッダ (awurudda)
අවුරුදු
アウルドゥ (awurudu)
මාසය
マーサヤ
මාස
マーサ
මාසෙ マーセ = 月の の語句も単数形のように使用可
සතිය
サチヤ
සති
サチ
සතියෙ サチエ または සුමානෙ スマーネ = 週の の語句も単数形のように使用可
සති අන්තය
サチ アンタヤ
週末
දවස
ダワサ
දවස්
ダワス
පැය
ペヤ
時間
විනාඩිය
ヴィナーディヤ
විනාඩි
ヴィナーディ
තත්පරය
タッパラヤ (tatparaya)
තත්පර
タッパラ (tatpara)

日時と一緒に使われる語句

シンハラ語日本語備考
මේ
メー
今~මේ මාසෙ メー マーセ = 今月 のようになる
එන
エナ
来~එනවා エナワー の動名詞で来る~の意味、එන මාසෙ エナ マーセ = 来月 のようになる
ලබන
ラバナ
文語、ලබන මාසෙ ラバナ マーセ = 来月 のようになる
ගිය
ギヤ
前~යනවා ヤナワー の過去形の動名詞で行った~の意味、ගිය මාසෙ ギヤ マーセ = 前月 のようになる
මුල
ムラ
初旬語源は木の根っこ
මැද
メダ
中旬語源は木の幹の辺り
අග
アガ
下旬語源は木の末端の辺り
පාන්දර
パーンダラ
早朝
උදේ
ウデー
දවල්
ダワル
午前、昼
හවස
ハワサ
午後、夕
රෑ
レー
හමාර
ハマーラ
~時半
කාල
カーラ
1/4時間以外に数値の1/4を示すのにも使用可
හැමදාම
ヘマダーマ
毎日この単語の දා ダー は日を表す語句。ここに任意の名詞を入れれば、毎~という語句が作成可
例)හැමඋදේ ヘマウデーマ = 毎朝, හැමළමයි ヘマラマイマ = 生徒毎

以下では、こういうのでどうやって時間なんかを表現していくのかを書いていく。

年月日

අවුරුදු දෙදාස් දොළහ.
アウルドゥ (awurudu) デダース (deda:s) ドラハ。
2012年。
අද අගෝස්තු මාසෙ දොළොස්වෙනිදා.
アダ アゴースツ マーセ ドロスヴェニダー。
今日は8月12日です。
අද ඉරිදා.
アダ イリダー。
今日は日曜日です。

年月日や曜日はこんな感じで表現する。年はそのままなのでいいとして、それ以外の部分について以下解説。

月名での表記~月での表記日本語
ජනවාරි මාසෙ
ジャナワーリ マーセ
පළවෙනි මාසෙ
パラヴェニ マーセ
1月
පෙබරවාරි මාසෙ
フェバラワーリ マーセ
දෙවෙනි මාසෙ
デヴェニ マーセ
2月
මාර්තු මාසෙ
マールツ マーセ
තුන්වෙනි මාසෙ
ツンヴェニ マーセ
3月
අප්‍රියෙල් මාසෙ
アップリエル マーセ
හතරවෙනි මාසෙ
ハタラヴェニ マーセ
4月
මැයි මාසෙ
メイ マーセ
පස්වෙනි මාසෙ
パスヴェニ マーセ
5月
ජුනි මාසෙ
ジュニ マーセ
හයවෙනි මාසෙ
ハヤヴェニ マーセ
6月
ජූලි මාසෙ
ジューリ マーセ
හත්වෙනි මාසෙ
ハッツヴェニ マーセ
7月
අගෝස්තු මාසෙ
アゴースツ マーセ
අටවෙනි මාසෙ
アタヴェニ マーセ
8月
සැප්තැම්බර් මාසෙ
セプテンバル マーセ
නමවෙනි මාසෙ
ナマヴェニ マーセ
9月
ඔක්තෝබර් මාසෙ
オクトーバル マーセ
දහවෙනි මාසෙ
ダハヴェニ マーセ
10月
නොවැම්බර් මාසෙ
ノヴェンバル マーセ
එකොළොස්වෙනි මාසෙ
エコロスヴェニ マーセ
11月
දෙසැම්බර් මාසෙ
デセンバル マーセ
දොළොස්වෙනි මාසෙ
ドロスヴェニ マーセ
12月

おいどうみても英語(ry 月はこの月名か1番目2番目・・・といった形で表現が可能。

日は上の例文にもあるように、何番目のを表す数値 + වෙනි ヴェニ、そして日を表す දා ダー で、පළවෙනිදා パラヴェニダー = 1日, දෙවෙනිදා デヴェニダー = 2日, ... のように「何番目の日」という形で表現する。වෙනිදා ヴェニダー 単体だと日にち自体をさす単語となる。

その他、相対的な日にちなんかを表す用語として下記がある。

シンハラ語日本語
පෙරෙයිදා
ペレイダー
一昨日
ඊයෙ
イーエ
昨日
අද
アダ
今日
හෙට
ヘタ
明日
අනිද්දා
アニッダー
明後日
එදා
エダー
その日

もっと遠い日にちを表す用語もあるらしいが、まず使わないってんでやらなかった。

曜日

シンハラ語日本語
ඉරිදා
イリダー
日曜日
සඳුදා
サンドゥダー
月曜日
අඟහරුවාදා
アガハルワーダー
火曜日
බදාදා
バダーダー
水曜日
බ්‍රහස්පතින්දා
ブラハスパティンダー (brahaspatinda:)
木曜日
සිකුරාදා
シクラーダー
金曜日
සෙනසුරාදා
セナスラーダー
土曜日

こっちは全部独特。

時間

දැන් වෙලාව රෑ දහයයි පනස් පහයි.
デン ヴェラーワ レー ダハヤイ パナス パハイ。
今の時間は夜10時55分です。
දැන් වෙලාව රෑ එකොළහට පහයි.
デン ヴェラーワ レー エコラハタ パハイ。
今の時間は夜11時5分前です。
දවල් දොළහයි.
ダワル ドラハイ。
昼12時です。
දවල් දොළහට කෑම කනවා.
ダワル ドラハタ ケーマ カナワー。
昼12時に食事を食べる。
පහයි කාලයි.
パハイ カーライ。
5時15分です。
හත හමාරයි.
ハタ ハマーライ。
7時半です。
දැන් デン = 今, වෙලාව ヴェラーワ = 時間 (time) の意味。
時間はいくつか表現の仕方があるけど、基本的な形として、まず一つ目の文のように ~යි ~යි ~イ ~イ で何時何分の形となる。
この一つ目の数値の後の යි イ は語句の連結を、二つ目の後の යි イ は文の終わりを表している。
ちなみに、15時のような24時制な表現を聞かないので、あちらは12時制で表現するのがメインっぽい(?)。

シンハラ語では何時何分前のような表現も可能で、二つ目の文がそのスタイルとなる。その場合時刻の後を යි イ ではなく~にを表す タ にする。三つ目の文のように、時刻のみの表現ももちろん可能。

~時~分に~する、的に後に文が続く状況下では、四番目の文のように時刻の一番後ろの数値の後が、同じく~にを表す タ になる。

その他、分の表記は1/4や半という表現をすることもでき、最後の二つがその文となる。


日時関係の話は・・・まだ他に疑問形の話があるけど、とりあえず普通のはこんな感じ。
数字といいこっちといい、端折り辛い内容で長くなった、、、

今日までに習ったとこでまだここに整理できてないのは、which形式の疑問詞、数字や日時に関する疑問形、動名詞、~しなければならない/したい/ほしい、挨拶や良く使う表現、そして昨日から始まった過去形・・・ってところか。
まあこれまでのとこも凄いさっくりと、例文ちょっとしか書いてないんだけどさ。
テスト終わって来週から本格的に新しいとこ始まりそうなので、書くの追いつかなくなる~(悲鳴


2013/2/24 අවුරුදු, උදේ, අප්‍රියෙල් මාසෙ, සඳුදා の発音を修正。
2013/12/23 මේ メー, එන エナ, ලබන ラバナ, ගිය ギヤ が日本語だけ見ると単独でも使えるように見えたので修正。


>> シンハラ語(口語)入門 10 過去形

>> シンハラ語(口語)入門 目次
スポンサーサイト

Tag: スリランカ シンハラ語

0 Comments

Leave a comment