--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

26
2012

シンハラ語(口語)入門 11 完了形

CATEGORYスリランカ
シンハラ語(口語)入門第十一回、今回は前回の過去形に続いて完了形・・・って表現があってるかわかんないけど、そんな感じなのについて書いてみる。

完了形

එයා ලංකාවට ගිහිල්ලා වැඩ කළා.
エヤー ランカーワタ ギヒッラー ウェダ カラー。
その人はスリランカに行って仕事をした。
කෑම අරන් එනවා.
ケーマ アラン エナワー。
食事を持って来る。
මම දැන් කෑම කාලා ඉවරයි.
ママ デン ケーマ カーラー イワライ
私は今食事を食べ終わった

過去形のときのように、完了形の動詞を用いると完了形の文に・・・というわけではちょっと無い。
完了形の動詞だけだと、「~して(~しおわって)」という感じになり、動詞で文が終わらず後ろに他の文が繋がる構文になる。
なので、先頭の例文のようにどちらかというと文を繋ぐための変形として用いられる。
(文の繋ぎ方については他にもいろいろあるので、後日改めて整理するつもり。)
ちなみに過去形や疑問形なんかの場合は、この文のように後ろの文がそうなっていればおk。

二つ目の文は、以前動詞の一つとして紹介した අරන් එනවා アラン エナワー を使用した文。
実は අරන් アラン というのは後述するが ගන්නවා ガンナワー の完了形であり、අරන් එනවා アラン エナワー というのは「取って」「来る」という2つの動詞から構成された熟語となっている。
シンハラ語には結構この手の表現が多いみたいなので、たびたびお目にかかると思われる。
(例えば කරලා බලනවා カララー バラナワー で「して」「見る」とか。日本語的表現かと思いきやシンハラ語でもそういう風に言うらしい。)

三つ目の文が、やっと現在完了形の形で記述した文。
文末に ඉවරයි イワライ = 終わり を組み合わせることで、~し終わった という完了形の文となる。
でも過去形で表現できちゃうことも多いので、これじゃなきゃ駄目!というシチュエーションはそんな多くないかもしれない。

過去形ほどではないけど、完了形についても多少ややこしい変形ルールがあるので、またそれを列挙してみる。

完了形動詞

分類原形完了形日本語訳備考
නවා ナワー の前が ア の母音で終わるඅහනවා
アハナワー
අහලා
アハラー
聞く・尋ねるこの分類は末尾の නවා ナワー が ලා ラー になる
කපනවා
カパナワー
කපලා
カパラー
切る
කරලා
カラナワー
කරලා
カララー
する
නානවා
ナーナワー
නාලා
ナーラー
風呂に入る(水浴びする)
හිතනවා
ヒタナワー
හිතලා
ヒタラー
思う
තෝරනවා
トーラナワー
තෝරලා
トーララー
選ぶ
කනවා
カナワー
කාලා
カーラー
食べるකනවා カナワー の場合、先頭文字が කා カー になる
නවා ナワー の前が イ の母音で終わるනගිනවා
ナギナワー
නැගලා
ネガラー
乗る・昇る・登るこの分類は、先頭文字の母音が エ に、末尾の නවා ナワー が ලා ラー に、その直前の文字の母音が ア なる
මදිනවා
マディナワー
මැදලා
メダラー
磨く
අඳිනවා
アンディナワー (andinawa:)
ඇඳලා
エンダラー (ændala:)
着る・描く
නැගිටිනවා
ネギティナワー
නැගිටලා
ネギタラー
起きる先頭文字の母音が エ の場合、先頭文字は変形しない
මණිනවා
マニナワー
මැනලා
メナラー
測る ナの文字は ナ の文字となる
නවා ナワー の前が エ の母音で終わるතේරෙනවා
テーレナワー
තේරිලා
テーリラー
わかるこの分類は、末尾の නවා ナワー が ලා ラー に、その直前の文字の母音が イ になる
පිරෙනවා
レナワー
පිරිලා
リラー
一杯になる
不規則ඉන්නවා
インナワー
ඉඳලා
インダラー
いるこの分類は特に規則の無い、不規則な変化をする
තියෙනවා
ティエナワー
තිබිලා
ティビラー
ある
වෙනවා
ヴェナワー
වෙලා
ヴェラー
なる
බොනවා
ボナワー
බීලා
ビーラー
飲む
ගන්නවා
ガンナワー
අරන්
アラン
ගෙන
ゲナ
අරගෙන
アラゲナ
取るいくつかの動詞には複数の完了形が存在する、状況に応じて使い分けもある?
යනවා
ヤナワー
ගිහිල්ලා
ギヒッラー
ගිහින්
ギヒン
行く
එනවා
エナワー
ඇවිල්ලා
エヴィッラー
ඇවිත්
エヴィッツ (ævit)
来る
හම්බවෙනවා
ハンバヴェナワー
හම්බවෙලා
ハンバヴェラー
出会う複数の単語が含まれる語句の場合、最後の部分だけが変化する
අරන් එනවා
アラン エナワー
අරන් ඇවිල්ලා
アラン エヴィッラー
持ってくる
基本的には ලා ラー 付けるだけなので、過去形ほど難しくは無いのだけれど、それでもいくつかパターンや不規則なものがあるので面倒くさい。

経験

එයා ලංකාවට ගිහිල්ලා තියෙනවා.
エヤー ランカーワタ ギヒッラー ティエナワー
その人はスリランカに行ったことがあります
සැර බීම බීලා තියෙනවා ද?
セラ ビーマ ビーラー ティエナワー ダ?
お酒を飲んだことがありますか?
මම සිගරැට් බීලා නෑ.
ママ シガレッツ (sigaræt) ビーラー ネー
私はタバコを吸ったことはありません
シンハラ語では、~をしたことががある、という経験を表す文をこのように完了形動詞 + තියෙනවා ティエナワー で表現する。
疑問や否定も普通に可能。තියෙනවා ティエナワー の否定形は නෑ ネー だけなので、否定の場合は三つ目の文のようになる。


動詞の変形はもう全部授業でやったらしくて、なので口語だとややこしいのは・・・まあ他のもややこしいっちゃややこしいんだけど、中でも複雑なのは過去形と完了形だけなのでこれで終わり。
とはいえ、後10種類ぐらいあっていまいち把握しきれてないので、早いとこ整理したい(--;


>> シンハラ語(口語)入門 12 接続詞 1

>> シンハラ語(口語)入門 目次
スポンサーサイト

Tag: スリランカ シンハラ語

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。