07
2012

シンハラ語(口語)入門 15 進行形

CATEGORYスリランカ
シンハラ語(口語)入門第十五回、今回は動詞の進行形(?)について書いてみる。

進行形

එයා ටිවි එක බල බලා කෑම කෑවා.
エヤー TV エカ バラ バラ ケーマ ケーワー。
その人はTVを見ながら食事を食べた。
රතු වෙවී කථාකරනවා.
ラツ ウェヴィ (wewi:) カターカラナワー。
赤くなりながら話す。
කන්තෝරුවට යන ගමන් ටෙලිෆෝන් කරනවා.
カントールワタ ヤナ ガマン テリフォン カラナワー。
事務所に行きながら電話をする。

詳しい変形方法はこの次に書くのだが、動詞の先頭部分を繰り返したりすることで、「~しながら」という進行形(?)な形になる。
ただ進行形とか書いているけど、英語やなんかの進行形とは異なり、単に進行中の話をするだけのシチュエーションであれば通常使用しないということ。
(その場合は、普通に現在形を用いていいらしい。)
この形は、上の文のように「~しながら~」というように、何かをしながら他のことをしていることを明示したい場合のみ用いるらしい。

進行形(?)の変形方法にはいくつか種類があるので、過去形やなんかと同様、以下に整理してみる。

進行形動詞

分類現在形進行形
(繰り返し)
進行形
ගමන් ガマン)
日本語訳備考
නවා ナワー の前が ア の母音で終わるකරනවා
カラナワー
කර කරා
カラ カラ
කරන ගමන්
カラナ ガマン
するこの分類は、නවා ナワー の前の部分を繰り返し末尾を伸ばす、または末尾の වා ワー だけを取って ගමන් ガマンを付けるのいずれか。

※ 語尾を伸ばすのは表記上のみ。発声上はほとんど伸ばさない。
නවා
ナワー
කා
කන ගමන්
カナ ガマン
食べる
බලනවා
バラナワー
බල බලා
バラ バラ
බලන ගමන්
バラナ ガマン
見る
අහනවා
アハナワー
අහ අහා
アハ アハ
අහන ගමන්
アハナ ガマン
聞く
කථාකරනවා
カターカラナワー
කථාකර කරා
カターカラ カラ
කථාකරන ගමන්
カターカラナ ガマン
話す複数の単語が含まれる語句の場合、最後の部分だけが変化する
නවා ナワー の前が イ の母音で終わるඳිනවා
アンディナワー
ඇඳ ඇඳ
エンダ エンダ
අඳින ගමන්
アンディナ ガマン
着る・描くこの分類は、先頭文字の母音が エ に、නවා ナワー の前の部分の イ 音を取って繰り返す、または末尾の වා ワー だけを取って ගමන් ガマンを付けるのいずれか
දිනවා
パディナワー
පැදපැද
ペダペダ
පදින ගමන්
パディナ ガマン
漕ぐ
ඇවිදිනවා
エヴィディナワー
ඇවිද ඇවිද
エヴィダ エヴィダ
ඇවිදින ගමන්
エヴィディナ ガマン
歩く先頭文字の母音が エ の場合、先頭文字は変形しない
නවා ナワー の前が エ の母音で終わるතෙමෙනවා
メナワー
තෙමි තෙමි
ミ テミ
-濡れるこの分類は、නවා ナワー の前の部分の母音を イ 音に変えて繰り返す。ගමන් ガマン は使用不可
පිරෙනවා
レナワー
පිරි පිරි
リ ピリ
-一杯になる
不規則ගන්නවා
ガンナワー
-ගන්න ගමන්
ガンナ ガマン
取るこの分類は、末尾の වා ワー だけを取って ගමන් ガマンを付けるか、または特に規則の無い不規則な変化をする(変形不可のものも多い)
යනවා
ヤナワー
-යන ගමන්
ヤナ ガマン
行く
එනවා
エナワー
-එන ගමන්
エナ ガマン
来る
ඉන්නවා
インナワー
-ඉන්න ගමන්
インナ ガマン
いる
වෙනවා
ヴェナワー
වෙවී
ウェヴィ (wewi:)
වෙන ගමන්
ヴェナ ガマン
なる
බොනවා
ボナワー
බිබී
ビビ
බොන ගමන්
ボナ ガマン
飲む
口語では、前述のように動詞を繰り返す方法と、ගමන් ガマン という語句を後ろに付ける方法の二種類がある。
ぱっと見、ගමන් ガマン であればほぼ動詞の種類に関係なく使用可能なのでこちらの方が便利そう、と思えるが、残念ながらそっちは日常会話っぽくない言い回しなのだという。

この他に文語で用いる変形があるということだが、そっちは基本的に学習していない。
ただ一点、いくつかの動詞は後ろに ඉන්නවා インナワー が続く場合文語体の変形を用いる、という慣習があるそうで、その場合だけはそちらを使うようにと教わった。
どれがどれだかは良く分からないのだけど・・・例えば、ගන්නවා ガンナワー の場合は、文語体を用いて ගනිමින් ඉන්නවා ガニミン インナワー = 取りながらいる になるっぽい。

その他、動詞の意味によっては「~しながら」という表現が使えないものもあるという。
නැගිටිනවා = 起きる などは、行為が通常一瞬で終わってしまう(起きているという状態を表すわけではない)ので、これを進行形の形で用いるのは難しいという。
その区別は、慣れるしかないのかな?(汗 たぶんそういうのは進行形自体あまり使おうと思わない単語なのだろうけど、、、


とりあえずまた切りがいいのでこの辺で。後は教わった範囲で動詞の種類ごとに違う変形をするようなものは無い・・・はず(特定単語だけ、はたまにあるけど)。


2013/2/24 වෙවී の発音を修正。語尾を伸ばさない旨注記。


>> シンハラ語(口語)入門 16 動名詞とその他動詞の変形

>> シンハラ語(口語)入門 目次
スポンサーサイト

Tag: スリランカ シンハラ語

0 Comments

Leave a comment