--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

21
2012

シンハラ語(口語)入門 16 動名詞とその他動詞の変形

CATEGORYスリランカ
シンハラ語(口語)入門第十六回、今回は動名詞を初めとする残りの動詞の変形について書いてみる。
一部動詞の変形・・・っていうか組み合わせて使うような接続詞じゃないの?ってのもあるけど、とりあえず動詞と一緒に習ったものはここに。

動名詞

එයාගේ විනෝදාංශ ටිවි එක බරන එක.
エヤーゲー ヴィノーダーンシャ TV エカ バラナ エカ
その人の趣味はTVを見ることです。
හෙට යන තැන කොහෙ ද?
ヘタ ヤナ テナ コヘーダ?
明日行く場所は何処ですか?
ඊයෙ ගිය එක්කෙනා කවු ද?
イーエ ギヤ エッケナー カウ ダ?
昨日行った人は誰ですか?
これまでも何度か登場してるけど、動詞の基本形の වා ワー の部分、または過去形の末尾の伸ばす音を取ると動名詞となる。
上の例のように、場所とか人とかの単語と組み合わせることで、~する場所とかそんな語句になる。
ちなみに後ろに එක エカ を付けると、~することって感じのニュアンスに。

~しますね

හෙට එයාගේ ගෙදරට එන්නම්.
ヘタ エヤーゲ ゲダラタ エンナム
明日その人の家に行きますね
පස්සෙ ටෙලිෆෝන් කරන්නම්.
パッセ テリフォーン カランナム
後で電話しますね
命令形の語尾に ම් ム (m) をつける事で、命令ではなく自分が「~しますね」という形の表現となる。

なお、上の一つ目の文のように、他人の家を対象に「行きますね」とする場合、なぜか යනවා ヤナワー = 行く ではなく එනවා エナワー = 来る を用いるらしい。ちょっとややこしい。

~なら

යනවා නම් අර බස් එකට නගින්න.
ヤナワー ナン (nam) アラ バス エカタ ナギンナ。
行くならあのバスに乗りなさい。
ඕනැ නම් අහන්නකෝ.
オーネ ナン (nam) アハンナコー。
必要なら聞いてね。
හෙට එන්නේ නැත්නම් ටෙලිෆෝන් කරන්න.
ヘタ エンネ ネツナン (nætnam) テリフォーン カランナ。
明日来ないなら電話しなさい。
කෝපි බොන්න බැරිනම් තේ බොමු.
コーピ ボンナ ベリナン (bærinam) テー ボム。
コーヒーを飲めないなら紅茶を飲みましょう。
動詞の変形・・・っていうか別に動詞に限らず使えるので接続詞だと思うけど、නම් ナン (nam) で「~なら~」という感じの文章となる。

否定の場合も文章の作り方自体は変化しないが、නෑ ネー + නම් ナン で නැත්නම් ネツナン (nætnam)、බෑ ベー + නම් ナン で බැරිනම් ベリナン (bærinam) という形に変形する。
つーか忘れてたけど、නැත්නම් ネツナン (nætnam) って接続詞のときに「さもなければ」の意味で書いたよね、、、
シチュエーションによってはそういうニュアンスになる、って理解でいいのかなぁ・・・。

~する時

කෑම කනකොට නිස්කලංකව කමු.
ケーマ カナコタ ニスカランカワ カム。
食事を食べる時は静かに食べましょう。
නනා ඉන්නකොට ලියුම් කාරයා ආවා.
ナナー インナコタ リユム カーラヤー アーワー。
シャワーを浴びている時に郵便配達員が来た。
「~する時」という表現をする場合は、動名詞の後に කොට コタ が付く形となる。
一応現在形でも過去形でも成立しうるが、基本的には現在形に対してだけ用いるらしい。
動詞ではないが、ඒකොට エーコタ = その時 みたいな表現もある。

「~する時」というと日本語だといろいろなタイミングが考えられそうだけど、この変形は「~してる時」(してる最中)だけを表すという。
した後を表したい場合は、次の変形を用いる。

~した時

දිවුවහම මහන්සි වෙනවා.
ディウワハマ マハンシ ヴェナワー。
走ると疲れる。
පුහුණු වෙලා ඉවරවුණාම මට පාළු වුණා.
プフヌ ヴェラー イワラウナーマ マタ パール ウナー。
訓練が終わって私は寂しくなった。
過去形の動名詞に හම ハマ、または過去形の動詞はそのままで後に マ を付けると、「~した時」(した後)という表現となる。
一応どっちでも意味は同じらしいが、発音的には හම ハマ の方が判りやすい、とかなんとか。
この構文には過去形を用いるが、この表現自体に時制は無いので、未来で何かした後とかでも何でも使えるという。

完了形とか、接続詞 2で出てくる予定の පස්සෙ パッセ = 後で とかと、いまいちどれ使えばいいのか分からなくなることもあるのだけど・・・時系列を表したいけど、はっきり~の後でとかまで明言しない場合がこれ・・・なのかなぁ?

もしも~すれば

හෙට වැස්සොත් ගෙදර ඉන්නවා.
ヘタ ウェッソッツ (wæssot) ゲダラ インナワー。
明日もしも雨なら家に居ます。
දිවුවොත් මහන්සි වෙයි.
ディウウォッツ (diwuwot) マハンシ ヴェイ。
もしも走ったら疲れるでしょう。
過去形の動詞で語尾を オ の音に変えてさらに ත් ツ を付けると、「もしも~すれば」という表現となる。
この構文は、「もしも」と付いていることから分かるように、過去形を用いるけど未来の話に限って用いられる。
(歴史物のifとかはどうなんだろう・・・?)

2番目の文は「~した時」の文とほぼ同じ内容になっている。
両者の違いとしては「~した時」の構文だと走るのは確定していて、こっちの構文だともしも走るなら、という感じのニュアンスになるという。

~したい

මම පිටරට වැඩ කරන්න බරාපොරොත්තු වෙනවා.
ママ ピタラタ ウェダ カランナ バラーポロッツ ヴェナワー
私は外国で仕事をしたいと思っている

「~したい」みたいなのは助動詞とかで既出だけど、それとはまた異なる表現みたい。
この構文は、あんまり日常会話では用いられず、スピーチやレポートなんかでよく見られる言い方だという。

බරාපොරොත්තු バラーポロッツ は単品だと「私の願い」的な単語で、බරාපොරොත්තු වෙනවා バラーポロッツ ヴェナワー で「~したいと思っている」って感じらしい。
他にも同じ用途の語句として හිතාගෙන ඉන්නවා ヒターゲナ インナワー、හිතන් ඉන්නවා ヒタン インナワー というのも存在している。
これらは3つとも同じ意味だが、බරාපොරොත්තු වෙනවා バラーポロッツ ヴェナワー がもっとも格式ばった表現らしい。

~させる

ලොකු මහත්මයා එයාට යවනවා.
ロク マハッツマヤー エヤータ ヤワナワナー
ボスはその人を行かせる
අම්මා ළමයින්ට දත් මද්දවනවා.
アンマー ラマインタ ダッツ マッダワナワー
お母さんは子供たち歯を磨かせる
動詞の නවා ナワー の前に ワ を入れると、「~させる」という意味に変化する。
上の文みたいに「~に~させる」みたいな感じに用いられ、させる対象には タ を付ける。
(2番目が ළමයින්ට ラマインタ って感じにちょっと変形してるけど、これは タ とかのとき一部特殊な変形をする名詞ってだけなのでここの構文とは関係なし。)

ワ が付いてれば全ての動詞が「~させる」の意味かというとそういうわけでもなく、中には කියනවා キヤナワー = 言う, කියවනවා キヤワナワー = 読む みたいにこのパターンに見えるけど全然関係ない、単に元々 ワ が入ってるだけの動詞もあるので注意が必要。
あと、2番目の文みたいに「නවා ナワー の前が イ の母音で終わる」動詞は、変形もちょっと違うので注意が必要。
その他過去形についても詳しくやってないけどちょっと変わってくるみたいで注意が必要。

・・・ということなので、これも良く使う奴だけ覚えるような代物になるのかな?


動詞の変形はこんな感じで。これで動詞関係で習ったとこは(自分の中で)とりあえず全部整理できたと思う!
あとは文章を肉付けするための副詞や形容詞、接続詞なんかをまとめたいが。


>> シンハラ語(口語)入門 17 形容詞

>> シンハラ語(口語)入門 目次
スポンサーサイト

Tag: スリランカ シンハラ語

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。