29
2013

コロンボのお店や買えるもの情報(居住者向け)

CATEGORYスリランカ
コロンボに来て早半年ということで、今日は現地生活で欠かせない食事処や雑貨なんかのお店の情報、あとこんなものは普通に買えてこんなものは売ってない、みたいな話をちょっと書こうかと思う。
半年生活してる人間のおススメということで、美味しいスリランカ料理のお店・・・とかではなくむしろスリランカ料理以外のお店(^^;って感じの滞在者向けの情報なんで、旅行でコロンボ行くのでとかいう人の参考にはならないと思われるので注意されたし。
まあ基本引き籠りなんで、たぶん俺が知ってるのは居住者はみんな知ってる有名店ばかりだと思われるが。。。

なお、以下のデータは全て2013年3月現在(または俺がお店を訪れたこの半年以内)のもの。スリランカは今急速に発展しているので、たぶん3年後とかでも大きく変化してる(もっといろんなものが買える方向に)と思う。

店舗情報


より大きな地図で コロンボ店舗情報 を表示

※ チェーン店系を除く。そいつらは普通に出てくるのでググってください。

飲食店

Sakura サクラ
Kollupitiyaの日本料理屋。お座敷がある和風レストランという風情のお店で、料理はちゃんとした日本料理。料金は日本で食べる日本食並みだけど、特に高いという印象は無い感じ。
(コロンボでは Nihonbashi 日本橋 という日本料理屋が一番有名でこの前アジアベスト50にも入ってたけど、知り合い曰く全体的に高いらしい←行ったことない)
Naniyori ナニヨリ
コッテ西部のNawalaの日本料理屋・・・というか和風パブ。雰囲気は全然それっぽくないが、料理はちゃんとした日本料理だった。立地が悪く、コロンボ市内からだとちょっと行きづらい。半ズボン・サンダルは入店不可。
Min-Han ミンハン
Kollupitiyaの中華料理屋。中華料理屋はコロンボ市内に結構見かけるけど、ここは焼き餃子が凄く美味しかった。たぶん日本で食べてた餃子より美味しい。おススメ。
Han Gook Gwan 韓国館
Bambalapitiyaの東、Police Parkの通り(確か。正確な場所は失念)にある韓国料理店。肉料理が少なめのスリランカでは貴重な焼肉を食べれるお店。
The Bavarian ザ・バヴァリアン
ゴール・フェース・グリーン付近のドイツ料理屋というかバー。地球の歩き方にも乗ってる店。お肉が盛り沢山だったのが印象に残ってる。
Siam House サイアム・ハウス
Bambalapitiyaのタイ料理屋。地球の(ry。仕事場の関係で良く使うけど、タイ料理美味しい。
මචං マチャン
これもコッテの西、Nawala方面のスポーツバー(他所にもあるらしい)。මචං マチャン はシンハラ語で「ダチ(友)」的な意味。今回あげたお店の中では唯一地元の店って感じのとこで、お酒もビール一杯Rs.100だったり全然安い。看板がシンハラ語オンリーなので見つけにくいかも?
Old Dutch Hospital オールド・ダッチ・ホスピタル
FortのWTCの前のお店っていうかオールド・ダッチ・ホスピタル自体はショッピングモールの名前みたいなんだけど。ここのバーは16時頃と比較的早い時間帯からハッピータイム(お酒の半額タイム、コロンボではいろんなお店が実施)をしてるので仲間内で有名w
Cinnamon Grand Colombo シナモン・グランド・コロンボのサラダバー
ゴール・フェース・グリーンの近くにある、スリランカでも有数のホテル、の地下のレストランのサラダバーw 場所も宿泊客以外が食べれることも分かりにくいとこではあるものの、ここのサラダバーはRs.800からRs.1200(日による)ほどで品揃え豊富なサラダやパン、加えて種類は3種ほどではあるものの寿司が食べ放題(!)なので、仲間内で人気。なお飲み物は有料。メインディッシュやデザートも食べる場合はRs.4000ぐらい(?)だとか。半ズボン・サンダルは入店不可。5/26 値上げのため削除
その他、インドカレーも美味しかった。割といろんなとこで見かけるイメージ。あとシナモンの隣とかMajestic CityとかODELとか、そういういいショッピングモールにはいい料理屋も入っているのでそういうとこもおススメ。

なお、上で書いてる高いだの高くないだのは日本人視点からであって、基本的にどの店も現地の一般的な食事からすればそれなりのお値段(現地の人が一食Rs.100とかで済ませるのに対して安くてもRs.500とか)なので、一緒に食事する際なんかはご注意を。

カフェ/ファーストフード

BreadTalk ブレッドトーク
Slave Islandを南に出たあたりにあるカフェというかパン屋。スリランカの普通のパン屋(一つRs.30とかのとこ)は外見が似てても基本なんかこれじゃない的な味なのだが、ここはお値段は日本のパン屋相当だが、味も日本のパン屋みたいな感じで凄く美味しい!菓子パンがいける。なお、店舗は他にもある様子。
Java Lounge ジャバ・ラウンジ
Bambalapitiyaからだいぶ東に行った辺りにある、スタバの看板を掲げたお店(提携店舗なのかパクリかは知らない。本家はスリランカにまだ無いらしい)。濁った甘いお湯という感が拭えないスリランカの安いコーヒーとは違い(いやちょっと高いカフェならちゃんとしたコーヒー出るけど、、、)、スタバで売ってるようなコーヒーを提供する。なんとかラテとかもあった。お値段も日本のスタバ相当。ただ立地があんま良くないか?無線LAN使用可。
Barista Lavazza
いろんなとこにあるカフェチェーン店。まともな味で使いやすくてたまに入るので(たぶんまともな雰囲気のカフェは全部大丈夫だと思うが)。お値段はそれなり。無線LAN使用可。
McDonald マクドナルド
ソウルフード。KollupitiyaとコッテのRajagiriya、Nugegodaに存在を確認。最近コロンボ大学の方にもう一店舗できたっぽい。安心と信頼の味だが、ご当地メニューとしてフライドライス弁当(スリランカでは水気の無いカレーとご飯を包んだ弁当が一般的)があったりもする。価格はビッグマックセットでRs.500と日本との比較だと割安な感じか?スリランカではコロンボにしかないらしいが、バングラデシュから旅行で来た友人がうちの国には一件も無いと慟哭しながらハンバーガー食ってた。
KFC ケンタッキー・フライド・チキン
何故かいっぱいあるイメージのKFC。マックが4店舗しかない中、たぶん倍以上ある。戒律的に鳥はいろんな宗教の人が食べれるから(?)っぽい。価格感はマックと同じ。
こうやって書くといろいろあるように見えるんだけど、あるとこにしかないのが玉に傷。軽食とかは気軽に入れるとこにあってほしいんだけど・・・まあちょっとお茶するぐらいなら、そこらじゅうにある地元のお店に入ってキリテーでも頼めばそれで済むんだけど。

食材

Jalanka ジャランカ
Borellaにある日本食材店。日本人がオーナー(?)ということで、かなりの品揃え。調味料やレトルト食品に始まり、そば、インスタント・ラーメン、ふりかけ、お菓子、カレー・ルー至るまで、色んなものが調達できる。たたしお値段の方は・・・お察しくださいというレベル。日本で100円で安売りされてそうなレトルト食品がRs.300超だったり。とはいえ日本食材に関してはここがスリランカ一の品揃えで間違いないと思われる。
Kollupitiya の中華食材店
前述の Min-Han ミンハン の辺りには中華料理屋が多く、その関係か中華食材店もあったりする・・・具体的な場所は忘れた(汗 同じような感じの細い路地のどれかだったと思った。たぶんマックの近く。中華料理で使うような食材がいっぱい並んでおり、中華鍋も売ってる様子。なお店員さんは中国人なので、英語しか通じないらしい。
Kollupitiya Market 3F コルピティヤマーケット3F
コロンボにはちょくちょく建物に入った市場(的な雰囲気のいろんな店舗が入った施設)があるんだけど、Kollupitiyaのマーケットの3F(スリランカはイギリス式なので厳密には地上F,1F次いで2Fだが)には何故か日本食材やら輸入食材を扱っている店が数店入っている。他所では見た覚えがないのでここだけ?ジャランカほどではないものの、いろんなものがゲットできる。お値段はどっちも大差なし。
後述するように普通のスーパーで買えるものも割と多い。でも品質を考えるならこういうとこがおススメ。

スーパー/雑貨

Food City フード・シティ
たぶんスリランカで一番多いスーパーチェーン。大きい店舗から小さい店舗までたくさんある。品揃え感は日本のスーパーと同じ。
KEELLS キールズ
次によく見かけるスーパー。こっちは大きい店舗中心?
Arpico アルピコ
色んな形態の店舗があるチェーン店。同じArpicoでもArpico Super Centerだとスーパー、Arpico Furnitureだと家具屋さんだったりする。数自体は前2社と比べて多くないが、スーパーとしては大きい店が多くまた食器や工具といった雑貨類も多く取り揃えている。特にODEL近くのArpico Super Center(スーパー以外も併設)はスリランカ最大のスーパーと言われている。BattaramullaとかのArpicoもでかい。
SINGER シンガー
家電チェーン店。大きな店から町の電気屋的な雰囲気の店までいろんなとこにある。元は(というか今でも)家電メーカーということで自社ブランド製品も多いが、他所のブランドの製品も普通に取り扱っている。SINGER以外は本当にメーカー直営店みたいなのだけなイメージ。
もちろんPettahなんかの市場や小さな店舗でも食べ物から雑貨までいろんなものを、しかも多くの場合大型店で買うより安く、買うことができる。でも後述する問題があったりと、個人的にはこういうとこのが買いやすいし信頼感がある、、、

以上、こんな感じにコロンボには結構大きなスーパーも揃っており、日本で思っていたよりいろんなものが買える。だけど中にはこれ無いの?ってのも。次はそういう話を書いてみる。

スリランカにあるもの/ないもの

コロンボの買い物事情を要約するなら「結構何でもある」「ただし品質は期待するな」「選択肢も限られる」「安いもの/高いもので価格差が極端」って感じか?

例えば、インスタント・コーヒーは町中のスーパーで普通に売っているし、その価格も50gでRs.50だったりと激安。でもそのコーヒーは、正直日本人の感覚からは「こんなのコーヒーじゃない」ってシロモノだったりする。日本で普通に売っているようなコーヒーが欲しいと思うと、あっても100gでRs.1000とかの高い輸入製品になったりする。

また、スプーン一つとっても、市場みたいなところでは安い一個Rs.20ぐらいのが普通に売られていたりする。でもそういうのは薄い金属板を打ち抜いただけって感じの製品で、下手したら食べてるうちに鋭利なままの縁で指を切りそうなシロモノ(日本みたいに百円ショップでも最低限の品質はある、なんてことはない!)。まともなものを・・・と思うとRs.100ぐらいになって、さらにArpicoとかいいお店でとなるとRs.300とかになったりと、なんというかいろいろと極端?

以下、そういうのの中で、えっこんなのが?みたいなのをちょっと列挙してみる。なおPC関係ネット事情については過去のblogを参照で。

なさそうだけど普通にあるもの

醤油・ごま油
Soy sauceとSesame oil。中国製のものが普通にスーパーとかに置かれている。ただ味噌や味醂は(見かけたという話もあるが)ないので日本食材店とかを頼らざる得ない。
緑茶
紅茶の国と思いきや、緑茶も普通に売られている。ただしこいつら砂糖入れて飲む・・・まあ入れなければ緑茶だよ。
豆腐
Bean Curdとしてスーパーで普通に売ってた。牛乳みたいなパック入り。しかし先日俺が買った奴は変な臭いのする食えたものじゃない豆腐だった・・・たまたま外れだっただけかもしれないが、ひょっとしたら似て非なるものなのかもしれない。
野菜・果物
日本で見かける野菜としては、ジャガイモ・玉ネギ・長ネギ・キャベツ・ナス・きゅうり・モヤシ・ニンニク・生姜・ゴーヤなんかが、種類は微妙に違ったりするものの、普通に売られている。俺は料理アレなのであんま思いつかないが、詳しい人が見たらもっと見つけられると思う。全体的に野菜は安いが、モヤシは加工コストがかかるからかRs.60ぐらいで逆に高めの野菜だったりと、細かい差異もある。・・・モヤシ高い割にパック開けたらいきなり悪くなってたんですが、、、

果物としては、スイカ、メロン、ミカンっぽいオレンジ、イチゴ、林檎、ブドウ、プラム、アボガドなんかが、熱帯の果物に混じり普通に売られている。でもスイカやメロンは味があんまり無いのもあったり(いろいろ種類がある?)と、日本と同じだと思ってると失敗する。
ビタミン剤
栄養補助食品みたいなのは見かけないけど、薬局で薬として売られてるやつはあった。一日一錠で30錠Rs.525。
日本語シンハラ語辞書
でかい本屋で『GUNASENA JAPANESE SINHALA EINGLISH DICTIONARY』(Rs.340) をゲット。日シ/シ日両対応。ちゃんと売ってる。またシンハラ人向けの日本語学習本もある。ただしもちろん逆はないので注意。英語で学ぶ本はいっぱいある様子。
基本的に欧米系の食材(パスタとかオリーブオイルとかチーズとかコーンフレークとか)はある。スーパーならどこでも売ってる。ただし全体的に現地の物価からしたら高め。宗教関係厳しそうな割に、肉もコロンボなら牛豚鳥羊魚どれも普通に売ってる。酒類も。

ありそうだけど普通にはないもの

美味しい米
(´;ω;`)ブワッ お米の国なのにどうして・・・orz こちらの米は1kg Rs.60で高級米とかいう世界ですが、その高級米でもなんか臭いのが混ざってるんですが。なんでも、米を長持ちさせるために、収穫直後に泥まみれの稲藁ごと煮込むのでこの臭いが付いてしまうとか・・・。味・臭いの強いカレーと一緒ならまだ食べれなくもない。しかし単品で食べるのは俺は無理。スーパーにはたいていパキスタンのバスマティ米(Rs.170ぐらい)というのも置いてあり、そっちなら辛うじて食べることができる。しかしもっとも確実なのは、中国食材店や日本食材店で中国米や日本米、カリフォルニア米を買うことである。1kg Rs.300~500ぐらい。
インスタント・ラーメン
ヌードルと呼ばれる、焼きそば的なスープの無いインスタント麺は売られている。しかし日本風のラーメンなどは未だ到来していない様子。
砂糖がシャリシャリいわないケーキ
スリランカ人は甘いものが大好き。ケーキも例外ではなく、町中のそこらじゅうのお店で買うことができます・・・が、そういうケーキは砂糖がシャリシャリいいます(汗 正直ケーキを食べている気がしません。日本人がイメージするケーキはだいぶいいお店に入る必要がありそう(入ったこと無い)。以前は一般的ではないものの、エスメラルダという日本人が経営するケーキ屋さんもあったそうだが、今年1月に閉店となってしまったそうな。
日本のマンガ・アニメ・ゲーム類
ジャパニメーションという言葉はスリランカには来ていないようです。町中には多数の本屋・違法DVDショップがあるが、日本のマンガやアニメ、ゲームの類はほぼ完全に存在しない。稀に手塚治虫のブッダが置いてあったり、ジブリやナルトのDVDが置いてあったりするぐらい。唯一見かけたのはシナモン・ホテル隣のショッピングモールの本屋で、そこには日本漫画の英語版が一棚分ぐらいあった。スリランカのアニメファンはいったいどこに潜んでるんだ?
無いものの方は、完璧にないってのは稀(しいて言えばアニメぐらい)で、「あるけどそうじゃない」「買えなくもないが(現地水準で)やたら高い」「選択肢が極めて限られる」というパターンが多いイメージ。関税が高い(?)とかそういうのが理由らしいけど、もうちょい改善されて欲しいもんだ。


以上、コロンボに来る奇特な方の参考までにノシ


2013/4/20 追記。
先日行った韓国館を追加。マチャンの看板をKandyやそこから帰る途中のバスから何度か見かけたので、何店舗かある(たぶんチェーン店)旨追記。
ここ2か月ほどで、Bambalapitiyaにブレッドトークが、コロンボじゃないけどクルネーガラにKFCがオープンしてるらしいので、近年の出店ラッシュ半端ないっぽい。
ついでに、シナモンのサラダバーはRs1,200ぐらいに値上がったとかいう話で、物価上昇も半端ないっぽい(--;

2013/5/26 追記。
シナモンのサラダバーはRs.1,800ぐらい(!?)と倍以上の価格に値上がっていると聞いたので削除。
日 本 人 が 寿 司 ば っ か 食 べ て る の が ば れ た か !
スポンサーサイト

Tag: スリランカ

0 Comments

Leave a comment