18
2013

スリランカの戦勝記念日パレード

CATEGORYスリランカ
今日5月18日は、スリランカ政府がLTTEとの26年に亘る内戦に勝利した Victory day(戦勝記念日)。
今年でまだ4年目ですが、毎年この日はコロンボで Victory parade(戦勝パレード)と呼ばれる軍事パレードが行われているそうです。

ということで、せっかく居るんだし観に行ってきました。ネット見ても(英語でも)あんま情報がなかったので、参考までにまとめてみる。

スリランカ V-Dayパレード 空軍の航空機

まず事前に得られた情報は、日本大使館からの「18日午前は Galle Face Green で Victory parade が開催されるため、周辺の道路が閉鎖されます。ご注意ください。」という注意喚起メールと、過去のパレードの写真とかぐらい。
なので、とりあえず9時ぐらいだろうと当たりを付けて行ってみた(^^;

当日はまず、バスで Galle Road の Kollupitiya 駅付近に到着。ここから北側は Fort 付近まで(?)ずっと道路が封鎖されているらしいので、徒歩で Galle Face Green の方向へ北上。
周辺には大量のセキュリティ(兵士に警察or憲兵?)がおり、会場に到着するまでにパスポートチェックとボディチェックを受ける。
到着は9時過ぎぐらい。予想通り、まだ偉い人(大統領?)のお話が行われており、パレードはこれから始まる感じだった。


大きな地図で見る

9時20分過ぎぐらいからパレードが開始。南側から来た一般客の観覧場所は、上の地図の Galle Face Green 南東の交差点の向かい側(南東側)で、パレードは広場の南側道路から交差点を北に曲がり、そのままフォート方面に進んでいくルートを通った。

スリランカ V-Dayパレード 戦車

スリランカ V-Dayパレード 水陸両用車(?)

スリランカ V-Dayパレード ロケット砲

パレードは最初、軍楽隊や儀仗兵(?)中心の行進から開始。しばらくすると普通の陸軍部隊や水兵っぽい部隊がメインになるものの、そんな感じの歩兵部隊の行進ばかりが30分ぐらい続いた。

「昔の写真だといろいろありそうなのに、今年は歩兵だけなのかな?帰ろうかな~」と思ってきた10時前頃になって、急にヘリの爆音が響き渡り、ついで1枚目の写真みたいな輸送機やらジェット機やら(?)の展示飛行に移行。
ヘリ・航空機の展示は、3機とか2機とかの編隊飛行が5,6回ほど、南から北へさーっと飛び去って行った。
戦闘機は形状と保有兵器からたぶんクフィルMiG-27(または両方)じゃないかなーと思う。
あと、なんか円筒状の、だいぶ年期を感じさせるなにか(たしか写真の奴)も飛んでた(^^;

次いで陸軍の戦車やら装甲車やらの行進が始まる。戦車(T-55?)はだいぶ激しく排気ガスを吹きあげており、写真のようにだいぶ見づらい事態になっていたり(汗
海軍については、艦艇の来場は確認できず、艦載砲を車両に積んで行進に参加、みたいな形を取っていたっぽい。

最終的に10時40分頃には一通りの行進が終わった様子で、周りの人も少し帰り始めたのでそこで帰宅した。
ただ帰り道に、パラシュート降下(ただし空挺作戦的なものではなく、カラフルなイベント的な雰囲気のもの)の様子が見えたので、ひょっとしたらもうちょっと何かあったのかも。
でも、いずれにせよ時間的にだいたいそのぐらいで終わりだと思われる。


パレードの流れはそんな感じ。一方観た感想としては・・・観覧場所が悪くて見づらかった(TT
広場内とか道路脇とかで見れるのかと思いきや、写真を見れば判る通り、一般人は交差点の反対側の柵の向こう側、しかも前には視界を遮るようにセキュリティがびっしり、という感じなので、非常に見づらい。
航空機とか兵器とかは、写真で見るよりはよく見えた気もするけど・・・いやでもやっぱり非常に見づらかった。

またカメラ撮影についても、念のためセキュリティにOKか?と確認したところNGと言われてしまった。
でも周りの人はガンガン撮りまくってて何も言われてなかったので、結局目立たないように地味に取る感じに。
なので、なおさらいい写真は取れなかった。

ひょっとしたら、他にもっといい観覧場所もあるのかもしれないけど、そんな感じで万人におススメとは言い難い感じでした。
日本じゃ市街地のど真ん中で軍事パレードとかありえないから貴重ではあるけどね。
いっそ会場外の Kollupitiya 付近の海岸で、航空機だけにターゲット絞って見た方が気楽でいいのかも。見れるのか判らんけど。
スポンサーサイト

Tag: スリランカ

0 Comments

Leave a comment