--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

15
2014

久しぶりのWindows 8インストールでいろいろハマる

CATEGORYPC
自宅のPCは5年ほど前に自作したPhenom 9550のマシンだったわけですが、最近ではEU4みたいな3D重視じゃないゲームでも重く、辛くなってきたので、まるっとCore i5やらにリプレースしました。
で、久しぶりにWindows 8のインストールやらをやったら、だいぶいろんなところで躓いたので、その辺の話をメモっときます。

ハマったのは以下の4点…が4についてはいまだ未解決(あんま実害ないけど)なので、上の3つについて。
  1. UEFI環境でDVDからインストーラが起動しない
  2. Windows 8 のアップグレード版が、クリーンインストールで認証が通らない
  3. Windows 8 Media Center Pack は、ライセンス的に違うPCに移動できない
  4. Microsoftアカウントの確認コードが届かない
    → 9/23 今日やったら一発で届いた。サーバーが調子悪かっただけ?

UEFI環境でDVDからインストーラが起動しない

UEFIという新しい動作モードでインストールすると、Windowsの起動が早くなるよ!インストールの時にしか設定できないよ!
ということで、この辺を参考にやってみるも、なぜかWindows 8のインストールディスクから起動しない。試しにCSMモードに戻してみると起動する。
(メディアはパッケージ版のもの。なおマザーボードはASUSのH97-PRO。)

ググると、DVDをディスクに入れてから電源を入れるだの、F8のブートメニューでドライブを選択するだの、DVDから起動中のメッセージが出てるところでキーを押すだの出てくるが、やってもどうもうまくいかない。
で、最終的に試してうまくいった情報が↓。
同時にやったのでどちらが効いたのかは分からないけど(上っぽい?)、diskpartの手順でインストール用USBメモリを作成し、古いPCでインストール先のSSDを事前にGPTで初期化してから試したら、とりあえず無事インストーラが立ち上がるようになった。


Windows 8 のアップグレード版が、クリーンインストールで認証が通らない

やれやれようやくインストールできたと思ったら、次はこれ。
これは有名な奴で以前も確か遭遇したのだが、Windows 8のアップグレード版のプロダクトキーでまっさらな環境にインストールしようとするとアクティベーションが通らないという件。
(なら最初にプロダクトキー入れたときに言ってくれよ!UEFIの試行錯誤でHDDのケーブル外してたよ!)

インストールしてから気づいたので、面倒だな~と思いつつも、もう一度インストールしてさくっと解決。


Windows 8 Media Center Pack は、ライセンス的に違うPCに移動できない

同じPCだけど、中身がガッツリ変わっているので当然アクティベーションが要求される。
OSについては電話でちゃっちゃと済ませ、次に無料キャンペーンでGETしたMedia Center Packを適用して、そのアクティベーションをしてるときに今度はこの問題に遭遇。

なぜか機械音声の方ではアクティベーションができず(OSは出来た)、オペレータさんに繋がったときにこう言われる。

「Media Center Packを最初にインストールしたのと今のPCは別のマシンですか?
Media Center PackのライセンスはOS本体とは異なり、別のPCには移動できません。」

無料版だから?確かに、このMedia Center PackはもともとノートPCに入ってたWindows 8に適用したものなので、そういうことだとこの自作PCには適用できないということになる。
(ノートPCは後にWindows 7に戻しており、この時のWindows 8が今自作PCに入っている。※自作PCには別途アップグレード元となるVista DSP版やXPのライセンスが有ります)
なお自作PCにMedia Center Packを入れたのは今回が2度目なので、前回のオペレータさんは気づかずアクティベーションしてしまったようだ。

「アクティベーション出来ないので、アンインストールしてください。」
ということで、諦めてアンインストールを試みる…が、どうもMedia Center Packはアンインストール出来ずOS自体を入れなおすしかない様子で、本日3度目となる再インストールを実施。
だーかーらー、アクティベーション出来ないんだったら、インストールする前に教えてくださいってば!(怒


・・・なんか思わぬところでいろいろと時間を取られつつも、ようやくインストールも8.1へのアップグレードも終わり、今は落ち着いております。
HDD→SSDへと変わり、さらにレガシーなパーツが一掃され、UEFIブートにもなったことで、Windowsの起動時間は10秒弱と大幅に短縮されました。うん、苦労したかいはあった…かな?
スポンサーサイト

Tag: PC Windows

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。