--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

31
2015

キックスケーター「oxelo TOWN 9」を買ってみた

CATEGORY日常
仕事再開してからずっと放置中だったけどたまには更新。
会社までは徒歩通勤なのだけど、通勤用にキックスケーターを買ってみたので、2ヶ月ほど使った感想を書いてみる。
oxelo TOWN 9 EASYFOLD SUSPENSION 横から

(実際に買ったのは、販売元は同じだけどAmazonさんから。リンクはNot AA。ベルとライトは別途購入。)

お値段は約2万5千円ほど。安い簡素なキックスケーターと比べると高めだが、大人用のがっちりしたキックスケーターの中では安い方らしい。

そもそもなんで自転車ではなくキックスケーターなんぞを買ってみたかというと、今住んでるとこに自転車置き場がなく、かつ2Fでエレベータなしとかなので、折り畳み自転車というのも微妙だったから。
(それに、その前に使ってた折り畳み自転車が安物で、使い勝手がかなり悪く印象良くなかったから。)
という話を会社でしたところ、キックスケーターという手があるよ、と紹介され、調べてみたところ悪くなさそうだったので、買ってみることにした。



↑が公式(?)のプロモーション動画。今回買った「oxelo TOWN 9 EASYFOLD SUSPENSION」という機種の特徴はこんな感じ。
  1. 大人用のキックスケーターとして設計されている
  2. ハンドブレーキ搭載
  3. サスペンション搭載
  4. 車輪が大口径
  5. 折り畳みが簡単
  6. 折りたたんだ状態でも車輪を使って牽引可能
買う前にいろいろ調べ回ったところ、どうも2がないと法律的に公道を走れない可能性があり、また3,4がないと乗り心地が厳しく、それに運搬を考えると個人的には6が必須で、この辺で決めた。

※ キックスケーターの法律的な扱いは微妙だが、一応ブレーキ付きの機種でライトやベルといった保安部品さえ付けていれば、公道利用可と推定できる模様。Yahoo知恵袋などでは違法だという回答もあったが、いずれも根拠は不明瞭で「はっきりしていない」が答えに見えた。

oxelo TOWN 9 EASYFOLD SUSPENSION 後ろから

で、自分が2ヶ月通勤メインで使ってみた感想を箇条書きにすると、こんな感じ。
(比較対象は安物の自転車と折り畳み自転車で、他のキックスケーターと比べてではないので注意。
また、以下には自転車とキックスケーター全般を比べての感想も多々含まれます。)
  • 良かった点
    1. 小さく場所を取らない。
    2. 小回りが利く。
    3. 意外と速度が出る。
    4. 簡単に乗れる。
    5. 折り畳みは慣れれば一瞬。
  • 悪かった点
    1. 割と不安定。
    2. 路面の状態をもろに受ける。
    3. 結構疲れる。
    4. 上り坂に弱い。
    5. 牽引はちょっと重い。
    6. 路面が濡れているとブレーキが効かない。

oxelo TOWN 9 EASYFOLD SUSPENSION 折り畳み

小さく場所を取らないのは、だいたい見たまんま。↑が折りたたんだ状態だが、普通の折り畳み自転車と比べると全然小さい。
うちでは、普段は玄関に置いておいて、会社では机の下にしれっとしまっている。

そして立てた状態でも所詮この程度の大きさなので、非常に小回りが利く。
降りるのも一瞬だから、ちょっと道が混んで来たら即座に歩きに移行できるし、自転車だと入りずらいところもすっと入ることができる。
場合によっては、持ち上げて進むこともできる。

さらに、この小ささなのに意外と速度が出る。何でも、時速20kmぐらいまで出るらしい…のだが、これは実際あまり意味がない。
なぜかというと、この子は割と不安定でかつ路面の状態をもろに受けるため。
サスペンションと大口径のホイールがあるから大丈夫かと思えばそんなことはなく、動画のような綺麗な舗装ならともかく、ちょっと荒い舗装だったり、また写真のようなレンガ敷き程度でも普通にガタガタ揺れまくる。
たぶんタイヤが空気入れるタイプじゃないからだと思うが、自転車なら問題にならないような道でも、非常にガタガタする。
(むしろ、職場付近の自転車用道路が、ずらっと続く共同溝の蓋のせいで、非常に走り辛い。)

加えて、二輪のキックスケーターだからか(?)ちょっと体勢を崩すとすぐ倒れそうになる。
乗るのは簡単なのだが、急ブレーキをしたり段差に引っかかったりすると割と危ない。
急に止まると人間がたたらを踏む感じになり、踏ん張れないと普通に前に転倒してしまう。
(実際、使用2日目に人混みで急ブレーキして、衆人環視の中、派手に転んで膝を思いっきり擦り剥いてしまったorz)
自転車だったら、同じような状況でも割と止まれるor少なくとも投げ出されないイメージがあるので、ここはちょっと使い難いとこだった。というか、おっかなくて以後あんま速度出してない。

次に意外と疲れる。最近は慣れてきたとはいえ、(自分が普段運動しない人なのもあるけど)足の普段使わない筋肉を使ってる感がハンパなく、自転車と比べて楽な乗り物とは言い難い。
自転車だと移動範囲が広がるけど、この子はあくまで早く移動するための乗り物で、行ける範囲は徒歩と変わらないかなぁという気がした。
ただ、通勤時間は20分→10分と短縮できているので、その点では実際役に立っている。

で、上と繋がるが、上り坂は本当に疲れる。
なだらかな上り坂であっても頻繁に漕ぐから疲れるし、それなりの傾斜だともう漕ぐ気にもならない。まあ軽いから、降りて押せばいいんだけど。
逆に下り坂は当たり前だが楽。なだらかな下りであっても、軽く漕ぐだけで進んでいくから非常に気持ちいい。

折りたたんでの牽引は、机まで持ってくときとか使うけど、楽だけど実際あんまり軽くない。
縦になって自立してくれるわけじゃなく斜めに引く形になるから、持つ手にもそれなりの重量がかかる。
建物に入るときとか短時間持つ分にはいいけど、引っ張って距離を運べるものではない感じ。


以上、だーっと書いてみたけど、感想としては、こんなところかな。
個人的には、うちの事情では悪くない買い物だとは思ったけど、置けたなら自転車の方が便利だったな~という気持ちはある(苦笑

電動なら疲れるのと上り坂に弱いのがなくなるので、ずっとよい乗り物になる気がするけど、悲しいかな日本では法律的に椅子やらミラーやらのない電動の二輪の乗り物というのは存在が許されないらしい…(哀
どうせ速度出さないから、時速10kmとかでいいのに。これとか、すっごい良い製品に見えるんだけどなぁ。
スポンサーサイト

Tag: キックスケーター

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。