03
2016

バジル観察記録

CATEGORY日常
結局6月末まで仕事が決まらずぶらぶらしてたわけですが、その間ベランダでバジルの栽培なんぞ初めてみて立派に育ったので、成長記録をメモっとく。
以下Twitterで随時呟いてたのベースでスタイルで。
なお、バジルの育て方は、ググると出てくる家庭菜園系のサイトとか参照で。ググりまくった。

種まきと発芽





最初の種まきは失敗。どうもバジルの発芽シーズンは4月末辺りっぽいのに、なんの備えもなしに適当に撒いたせいっぽい。そして、後になって全部芽吹いて慌てる。
この後最初に間引いた苗は、なんかもったいないので実家の手入れされてない植木鉢に移植されました(後述)。


1か月目: 成長と間引き




可愛い苗が大量に育ってきて見ているだけで楽しい…がっ!、成長とともに間引かないと駄目ということで、心を鬼にして定期的に間引いてはパスタに入れて食べる食べる。
もうちゃんとバジルの味がする凄い!



最初見たときすげービビった、突然しおれるバジルさん。焦ってググった結果、「水が足りなくなると植物は萎れる」「バジルにはとにかく大量に水が必要」ということで、半信半疑で1日1回だったのを追加で水やりを実施。その結果がこれだよ…。翌日には何事もなくなかったような顔をしているという。
なお、いちいちツィートはしてないが、この先もこの現象はちょくちょく発生してる。
そして、このころ実家のバジルが凄い気になっていた(注、実家の植木鉢は基本的に誰もメンテしてくれない。雨水頼りである)。


2か月目: さらに成長






時々萎れたりもしつつも、着実に成長を続けるバジルさん。どんどん大きくなるので、最終的に7本を残して他は全部間引いた。
(それでも、日が当たりにくい手前側の子は生育が悪かったりする。そもそもこの鉢だと3本で十分らしい。けどなんかこれ以上切れない。)


3か月目: 摘心と収穫

ベランダのバジル(2016年7月)
7/3現在のバジル。脇芽も伸びてきてさらに育ちまくっている。
っていうか、蕾ができて花が咲きかけたので慌てて摘心(花が咲くと葉が固くなるので、9月になるまではカットした方がよいとか)。
摘心は遠慮しちゃって出来てなかったけど、たぶん遅すぎる。けど、うちは現状本数が多いのでまあオーケーということで…。

最近は摘心と収穫を兼ねて定期的に刈り取り中。
ここまでくると、放置してると過密で?下の方の葉っぱが枯れたり、虫がやってきては葉っぱを食い散らかしたりで割と手強い。
(3階なのにどこから嗅ぎ付けて来るのやら。。。)
後、手前側の陰になる子が目に見えて成長悪かったりと、勉強になる。
獲った葉は主にパスタに入れてバジリコに。でもせっかく新鮮な葉があるんだから、もっとちゃんと料理にしたい。


実家ベランダのバジル(2016年6月)
最後に、6月末の写真だけど実家に里子に出したバジルさんのその後(6本)。
ろくに世話もされてないはずなのに、思ったより元気な姿を見せてくれた!
っていうか、摘まんでパスタとかに入れたりしてるらしい。

でも、うちで精魂込めて育ててる子と比べると、明らかに育ちが悪い…というか、真ん中とか上の植木鉢の子とか枯れてはないけど未だ小ぶり。
(使い古しの土に、日当たり良くなく、さらに水もほぼ天水頼り。)
環境によってはこれだけ差が出るということで。


一人暮らしして初めてのベランダ菜園でしたが、割とちゃんと育ったしぐいぐい育ってくのを見てるの楽しい✌('ω')✌
今の部屋は小動物含めペット禁止なので、その分植物と戯れるしかない…!
スポンサーサイト

Tag: バジル

0 Comments

Leave a comment