28
2008

PCが壊れた?(解決)

CATEGORYPC
9月の「PCが壊れた?」の続き。
そういえば、もう解決してから1ヶ月もたってるが、後日談を書いてなかったので書いてみる。

結論から言うと、予想通り電源でしたorz
前回の記事にも書いた「PC55」という専用電源を買ってきたところ、無事立ち上がるようになりました。
ただし、そこにたどり着くまでにはいろいろ無駄な過程あり(汗


最初に考えたのが、実家の方でPCが1台必要(もっと前に自作したPCも壊れた・・・)という話があったので、

新しいPC用に電源を含むパーツを買ってくる。

古いPCにその電源を繋いで、ついでに原因チェック。
問題をはっきりさせ動くPCも確保してから、のんびり新しいPCを組めて( ゚Д゚)ウマー

という素晴らしい計画(自画自賛)でした。
・・・が、電源端子があわない!?

SN25Pの電源端子
(中央右の6pinの端子)

えぇ、専用電源は、形状だけじゃなくて、マザーボードとの電源端子まで普通じゃないものでしたorz
普通は24pinやら20pinやらの端子でマザーボードと接続すると思いますが、それが無く。
代わりに写真のような、PCI-Eの6pinをプラスマイナス逆(?)にしたような端子を使っていました。

・・・12Vっぽいし、ひょっとしたらコード剥いて作ればいけるかな?
とか考えたものの、それにしくじって新品の電源をおじゃんにしたら泣くに泣けないので、諦めました。


というわけで、自分の勘を信じて、運を天に任せて、原因が未確定のまま専用電源を買ってきました!
祈るような気持ちで見守りつつ、あー、ちゃんと立ち上がった・・・。

結果、SN25Pは余ったHDDとCD-RW、XPを入れられて、無事実家に宅配されていきましたとさ。めでたしめでたし。
そして、今度こそケース・電源で困らないようにと自分のマシンのケースにはこれを購入。今回買ったパーツの中で一番高い。
かつ、Phenom 9550 で無駄にQuad Core。コアが多いのは良いことだ。用途ないけど。
これでしばらくは幸せに過ごせるだろう・・・。
スポンサーサイト

Tag: PC SN25P

0 Comments

Leave a comment