--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

24
2009

Eclipseに入れてるプラグイン

CATEGORY開発環境
久しぶりに家のEclipseを立ち上げたら、何のプラグインが入ってたか思い出せなくなったのでメモ(--;

以下、記憶をたどりつつできるだけインストールした順に・・・

  1. Eclipse IDE for Java EE Developers (3.4.1)
  2. JStyle (Eclipse 3.4用)

以下は、Eclipseの「ヘルプ」→「ソフトウェア更新」より「サイトの追加」で指定してインストール。
(URLはアップデートサイトのURL。ブラウザで見てもたいてい無駄。)
  1. Checkstyle Plug-in 4.4.2
    http://eclipse-cs.sourceforge.net/update
  2. プロパティエディタ 5.0.0
    http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/
  3. Subversive
    http://download.eclipse.org/technology/subversive/0.7/update-site/
    ※ 標準の Ganymede のアップデートサイトよりインストール可
    http://www.polarion.org/projects/subversive/download/eclipse/2.0/update-site/
  4. EclEmma 1.3.2
    http://update.eclemma.org/

その後、現在使用していないものの、下記の言語等に関する開発環境を入れたり入れようとしたりした、と思った。
(インストールするときはリンク先なりで要手順確認。)
  1. Visual Editor 1.4.0 Soyatec版
    http://update.soyatec.org/Ganymede/ve/1.4
  2. Ruby Development Tools (RDT)
    Dynamic Languages Toolkit (DLTK) 1.0M4 Core + Ruby IDE
  3. PHP Development Tools (PDT) 2.0.0
  4. EPIC 0.6.29
    http://e-p-i-c.sf.net/updates/testing

で、そういうことを一通り片付けた後に、ちょっと苦戦した記憶のある日本語化(汗
前回は、下記の Babel のアップデートサイトを使用してインストールした。
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/ganymede

が、9月当時やそれ以前にインストールした際は、Babelを入れるとほかのプラグインが依存関係の問題か、アップデートサイトからインストールできなくなった。
そのせいで、何度かインストールしなおしたりする羽目に・・・(涙

今改めてインストールするなら、Eclipse 日本語化言語パック (サードパーティ版) を使うのがベスト?


2009/1/28 斜線・取消線部分変更。以下追記。

せっかくまとめたので、ごたごたしてた家と会社のEclipseを再インストールしてみた(おぃ
インストール物は上記のソフト・バージョンに変更。一番大きな変更は、RDTではなくDLTKというのを入れたこと。
RDTは最近更新されてないという話を耳にした(でも、アップデートサイトには結構新しめな日付のファイルがあり?)のと、PDT入れるためにDLTKが必須でそちらにもRuby IDEがあったので、という理由。
・・・最近Javaメインなのでどのみちあまり使わないだろう、という話は置いとく。

インストールは、上記にアップデートサイトを記載したものはそちらより、無いものはリンク先の配布物で行えることを確認。
なんとなく、でかめのDLTK+PDTをインストールしてから他の小物をインストール、最後に言語パックで日本語化した。
ぱっと見問題ないが、動作確認はまだこれから。
とりあえず一通り入れたから、なんか問題起きたら考えよう。
スポンサーサイト

Tag: Eclipse

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。