18
2009

宇宙基本計画(案)のパブリックコメント

CATEGORY未分類
今日やっと「宇宙基本計画(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)についての資料に目を通して、メールでコメントしてきました。
締め切り前日とか、どんだけ筆不精だ俺w

素人意見丸出しですが(汗、一応送った内容晒してみます。こんなんでいいのかな?
事実誤認とか古い情報で書いているところも多々ある予感。
まぁ、どんなものでもいいから送ろう、と呼びかけもされてるしということでお許しを(^^;

内閣官房宇宙開発戦略本部事務局 意見募集担当 宛

この分野に関心のある者です。宇宙基本計画(案)を読ませていただきました。
素人意見かとは思いますが、パブリックコメントということで
コメントさせていただきます。

>(ii) 人工衛星等の開発利用計画に対応した輸送システムの構築
>・GXロケット
GXロケットについて「推進する意義がある。」との表記がされていますが、
このロケットはもともとは「コスト削減」のために開発していた
民間ロケットではなかったのでしょうか?
コスト大幅超過という現状で、開発をする意義が、また利用者が
いるのでしょうか?

LNG推進については将来的に必要な技術という話も伺うため、
研究開発は必要なのでしょうが、このロケットの必要性とは
別問題のはずです。
「開発着手に関して判断を行う。」とありますので、開発が決定している
わけではないとは思いますが、もし需要の見通しが立たないのであれば、
傷口を広げる前に開発を中止すべきだと考えます。

>(iv) 将来の輸送システムに関する研究開発
有人宇宙輸送について特に触れられていませんが、そういった研究開発
も想定しているのでしょうか?
アメリカのオリオンの先行きが見えない状況でもあり、日本独自の
「堅実な」有人宇宙開発・輸送手段というのは何をしていくにもまず必要だと
考えています(例えばHTV有人型といった)。
今後5年程度で開発はできないものでしょうか?

また、「再使用型の輸送システム等を含めた」とありますが、
以前のように再使用の開発がいつまでたっても進まず、
日本の宇宙開発自体が進展しない(実際にはもちろん色々な進展はある
のでしょうが、いつまでたっても開発中のような印象が拭えません)
という状況には陥らないようお願いします。

とはいえ、現在のロケットしか打ち上げ手段がない状況では、
将来の宇宙開発にとって能力が不足しているとは思います。
国の役割として、さまざまな代替案(海のものとも山のものともつかない
ようなものも含め)も積極的に研究していっていただきたいです。
(上述のように、全体の計画が止まらない程度に。)


・最後に
全体的に、目標がはっきりしていないイメージを持ちました。
基本計画として、もっと大きなこと(何年までにxxをする!等)
を目的として宣言してもよかったのではないでしょうか?

その他、「はやぶさ」「かぐや」といった宇宙探査機は、高い成果を
あげたと思っています。後継機の活躍も期待しています。


書いといてなんだが、日本が5年で有人は無理だなw
でも、油断すると平気で、今後20年間かけて有人宇宙開発を実現、とか書かれるからなぁ(涙
それだけ期間あったら、SpaceX辺りが民間で実現するって。
とりあえず、ふじどころかHTV有人型もスルーしてまた長々といつ終わるかもしれない有翼開発とかは勘弁願いたい。

後、GXロケットとか、さんざん話題になったのに、結局続いてしまいそうな気配なので物申した。
いらない子なんじゃないの?


ところで、ロケット以外の代替案って、今開発進んでる(そもそもされてる)のあるのかね。
ライトクラフトとか極超音速スカイフックとかの、海のものとも山のものともつかないようなの。
こういうのは、(ロケットエンジンによる)SSTOなんかよりも理論的に無理がなく、研究開発していけば宇宙輸送の分野で一発逆転が期待できるくらい重要な技術に思えるんだけど?
その後話を聞かないってことは、これらにはこれらの難しい技術的課題があるのかなぁ・・・研究ぐらいされててもいいと思うんだが?
(後者は、昔ズブリンの本を読んだ限り、今の技術でも十分できますよ、というノリだったんだけどなぁ。もちろん読者向けのアピールではあるんだろうが。)
スポンサーサイト

Tag: 政治 宇宙

0 Comments

Leave a comment