--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

12
2011

Debianインストール作業の備忘録

CATEGORY開発環境
前の記事にも書いたとおり、古くなったPowerPCのmac miniDebianを入れたので、備忘録として手順とか入れたものとか参考にしたページとかメモする。

用途は自分専用のWebサーバー兼いろいろ。Xは入れない。
インストール手順はここ見た。
CD/DVDドライブが死んでる?っぽいので、HDDにインストーラおいてOpenFirmwareからインストーラを立ち上げた。
インストールは、全体的には画面の指示に従ってくだけで特に問題なく完了。
ただし、USBキーボードが英語キーボードとして認識されてしまったので、これはインストール完了後にこの辺見ながら直した。
後、パーティション切るとこが、LVM使うお任せベースでちょこっと変更しようと思ったらうまくいかず、何度かやり直すことになった。
一度設定されちゃうと変更できないようなので、お任せで設定された内容メモって、一から手動で設定した。

で、5.0 lennyのインストールは無事完了したものの、ちんたらしてるうちに6.0 Squeezeがリリースされてしまったので、いきなりメジャーバージョン上げることにした(--;
sources.listをstableを見るように切り替えて、リリースノートの手順に従いアップグレード実施。
また、Squeezeからはext4が使えるようになっていたので、ルートパーティションを除き全て変換した。

OSインストール後はaptで以下のパッケージをインストールした。
依存関係とかやっぱり使わないとかで入れる必要がなかったっぽいものは斜体で。
  • 基本的なもの
    • openssh-client : サーバーは初期状態で入っているのでkeygenとか用に
    • openssl : オレオレ証明書の発行用に
    • ntp : 時刻あわせ
    • alsa-base : 音を出すために入れてみたけど、出す機会が無かった(^^;
  • Subversion関連
    • subversion : Subversion
    • libapache2-svn : WebDAV経由でSubversionを動かす場合に使うモジュール
    • libapache2-mod-encoding : WebDAVで日本語を扱うためのモジュール・・・らしいが、有効にしてないのに日本語使えてる?
  • Redmine関連
  • バックアップ用に入れたもの
    • cifs-utils : Windowsの共有フォルダをマウントするためのmount.cifs
    • smbclient : Sambaクライアント、今回は↑だけで足りた?
    • rsync : rsync
インストールしながら随時設定。SSHはこの辺を元にセキュリティ対策をいれつつ、キーファイル無しでログインできないよう設定。
ntpは初期状態でDebianのNTPサーバーを見に行くように設定がされていたけど、一応サーバーだけmfeedに差し替え。
Subversionは昔あったHTMLのドキュメントが消えていた?ようなので、PDF版を見ながらApache経由で動くよう設定。
Redmineは前回の記事を参照。Subversionとの連携だけ、そのままでは繋がらなかったのでここを元に証明書を受け入れ。
その他、初期状態でポート待ち受けしてるもののうち、ApacheとSSH以外の当面使わないものは全部停止した。

後は、tarから2chブラウザのrep2をインストールしたw
自分以外がWebページにアクセスできないよう認証周りを一通り設定/確認した後、ルーターのポートを空けて一通りが動作する状態となった!

ここまででも大体OKという気もするが、何かあったときが不安なのでスクリプトを書いてcronで定期的にバックアップを取るようにする。
Redmineはsqliteなので単純にdbとfilesをコピー、Subversionはsvnadmin dumpで都度dumpを保存、rep2はファイルサイズが大きいのでrsyncで差分をコピーするようにした。
コピー先はWindows PCの共有フォルダ。好き放題アクセスできるのもあれなので、Windows側にバックアップ用のアカウントを作成
RedmineとSubversionは大したサイズではないので、スクリプトを工夫して数世代分保管するようにする。
バックアップのログもlogrotateで数世代分ローテーションするように設定。

全部設定が終わり、夜中にcronでバックアップが取られたことが確認できた!これで作業終了!
スポンサーサイト

Tag: Linux

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。