--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

17
2011

Wikipedia翻訳支援ツール Ver0.90a

CATEGORY自作ソフト
2/16のMediaWikiのバージョンアップにより?、Wikipedia翻訳支援ツールが動かなくなった(parse errorとか出る)ので見てみました。

2009年に動かなくなったときと同じく、バージョンアップで参照しているXMLの宣言が変わったのが原因でした。
特にうちのツールで使っているところは変化ないようでしたので、とりあえず設定ファイル (wptscs.exe.config) を新しいバージョン用に差し替えました。
動かなくなった方は、こちらのバージョンを使用してください。

  • Wikipedia翻訳支援ツール Ver0.90a
    ※ 2012年1月追記。このバージョンは現在動作しないため配布を終了しました。最新版をご使用ください。
※ 設定ファイル以外は、特に前バージョンから変更ありません。

メモ帳などで wptscs.exe.config を下記のように手で変更してもらっても対応できます(赤字0.5の部分)。
<setting name="MediaWikiXmlns" serializeAs="String">
<value>http://www.mediawiki.org/xml/export-0.5/</value>
</setting>
また、よく分からなければ、設定画面で「サーバー/言語」タブの「XMLのxmlns」の部分を同じように変えてもらっても対応できます。
ただし、こちらの場合使用する言語ごとに変更が必要です。


# 設定ファイルだけで対処できるようにしといてよかった。でもまだ面倒ですね(--;
スポンサーサイト

Tag: Wikipedia .NET

4 Comments

Peccafly  

はじめまして。honeplusさんの「翻訳支援ツール」にはいつも大変お世話になっております。

さて、c#でつくられた最近の翻訳支援ツールが、こちらの環境では妙に遅いとおもって
きになっていたのですが、翻訳元のリンク先記事名から翻訳先の記事名を取得するタイミングで
CPU使用率が100%になっているようです。これはうちの環境だけの固有の問題でしょうかね・・・?
参考までに、こちらの環境はWindowsXP SP3で、マイクロソフトの各種パッチは全て当ててあります。
あと、Visual C# の2008 Express Editionと2010 Express Editionもインストールされています。

もし何かお分かりになりましたら、レスポンスいただけると幸いです。

2011/03/13 (Sun) 21:46 | EDIT | REPLY |   

honeplus  

No title

どうも、活用してくださっていてありがとうございますm(__)m

CPU100%になる件ですが、そのまま処理が返ってこなくなる・・・というわけではないですよね?
であれば、おそらくPeccaflyさんの環境に限った話ではなく、純粋にこのツールが「遅い/重い」のだと思います(汗

このプログラムですが、処理の大半は、自分がC#やらの経験をあまり積む前の、
4年ほど前に作ったそのままのため、無理やりループで力技で処理をしたりと、
無駄なことをしている部分が多々残っています。
以前から大きな記事だと遅い・・・とご指摘を頂いているので、そういうところで時間がかかっているのかと。
(もしいつまで経っても返ってこない、無限ループになっている?ような雰囲気がありましたら、
こちらでも試して見ますので、そのときの記事名を教えてください。)

なので、正直今すぐどうこうは難しいです。
ただ代替案として、分かりにくいのですが、「設定」ボタンを押した先の画面で、翻訳元→先の記事名を事前に登録しておけるようになっています。
重いページだけ、そちらに登録しておけば、とりあえず回避はできる・・・はずです。

# ずっと改善したいなとは思っているので、そのうちマシになったバージョンを公開できる・・・かもしれません。
# 最近は時間があるので。それでも早くて来月以降だと思います。

2011/03/16 (Wed) 23:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/24 (Thu) 23:57 | EDIT | REPLY |   

honeplus  

CPU100%になる件

CPU100%になる件ですが、遅い部分を改善していたところ、大きな記事の場合に致命的に時間を取っている無駄な処理を発見しました(汗
本日その修正も含んだ1.00をアップしましたので、改めてそちらのexeでご確認いただけないでしょうか?

自分の環境では、翻訳先の記事名を取得するのに30秒かかっていた事例で1秒!まで改善したので、おそらく改善が見られると思います。
([[en:Egypt]]の記事で確認。)

2011/04/22 (Fri) 01:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Wikipedia翻訳支援ツール Ver1.00
  • 時間が取れたので、いろいろと0.90の後に最低限これはやっとかないとー、と思ってたとこを片付けて見た。 Wikipedia翻訳支援ツール Ver1.00変更点は主に下記です。 Wikipediaのバージョンアップごとに設定フ...
  • 2011.04.22 (Fri) 01:00 | honeplusのメモ帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。