--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

10
2011

Eclipse 3.7 に入れてるプラグイン

CATEGORY開発環境
6/22の indigo リリースを受けてまた環境を作り直したのでメモ。前回メモったのは3.5のときだったが、当時と比べて公式から入るものがジワジワ増えてきた印象。

  1. Eclipse IDE for Java EE Developers (3.7)
    本体 + JavaEE関連。
  2. Eclipse 日本語化言語パック (サードパーティ版)
    日本語化。3.7のはなかったので、3.6のと3.5 PDTの奴入れた。一応日本語で表示されてる。
    Pleiades は3.7対応しているようなので、いい加減そっち使うようにした方がいいのかも。または Babel とか。
  3. JStyle (Eclipse 3.7.0用)
    タブとかを見えるようにするプラグイン。

ここまでがダウンロードしてファイルをプラグインフォルダに展開するなり手動でインストールしたもの。
次が、アップデートサイトから入れたもの。まずは公式のアップデートサイトより。

  1. PHP Development Tools (PDT) SDK Feature 3.0.0
    PHPを開発するための一式。
  2. Dynamic Languages Toolkit - Ruby Development Tools 3.0.0
    Rubyを開発するためのもの? 毎回入れてるけど今Ruby触ってない。
  3. Eclipse EGit 1.0.0
    EclipseでGitを扱うためのプラグイン。3.7から公式で入るようになった。
  4. m2e - Maven Intergration for Eclipse 1.0.0
    EclipseでMavenを扱うためのプラグイン。3.7から公式で入るようになった。
    でも、3.6の m2eclipse でちゃんとビルドできた pom.xml にエラーが出たりと、何か劣化したような気配が・・・こいつが一番の目的でバージョンアップしたのにorz
  5. Subversive SVN Team Provider 0.7.9
    Subversive Revision Graph 0.7.9

    EclipseでSubversionを扱うためのプラグイン。
    昔はいろいろと別に入れなければいけなかったのだけれど、(3.6からだが)再起動後に半自動でインストールできるようになってて便利。
  6. WindowBuilder ~ と SwingDesigner 1.0.0
    今回から入るようになった公式のGUIエディタということなので、とりあえずそれっぽい名前のプラグインを全部入れてみた。
    Swingのフォームクラスが開けたので、たぶんちゃんと動いていると思う。
    これにともない、なんだかんだと3.6まで使っていた Visual Editor とはオサラバすることにした。お世話になりました(´・ω・`)/~~

次に各アップデートサイトから入れたもの。アップデートサイトのURLとあわせてメモ。

  1. ER Master 1.0.0
    アップデートサイト http://ermaster.sourceforge.net/update-site/
    ER図のエディタ。ここ2年ぐらい使ってるけどマジ神ツール。詳しい説明はこの辺見てもらった方が早いが、ER図からDDLやExcel仕様書自動生成できたりと、フリーとは思えない高機能っぷり。しかも出力される仕様書も格好良い。家でも職場でも欠かせない。
  2. プロパティエディタ 5.3.5
    アップデートサイト http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/
    プロパティファイルを編集するためのエディタ。
  3. Checkstyle Plug-in 5.3.0
    アップデートサイト http://eclipse-cs.sourceforge.net/update
    コーディングスタイルをチェックするCheckStyleのプラグイン。
  4. FindBugs 1.3.9
    アップデートサイト http://findbugs.cs.umd.edu/eclipse
    バグっぽいコードを検知するFindBugsのプラグイン。
  5. EclEmma 1.5.3
    アップデートサイト http://update.eclemma.org/
    カバレッジ取るためのテストツール。

前回入れた ShellEd は、現状 (2.0.0 M3) では依存関係がNGで入らなかった。
後、UMLのエディタについては、今は astah*(旧jude) の community を使ってて、Eclipseプラグインのは特に入れていない。
機能制限はかなり厳しいけど、それでも一日の長があった。
3.7になってその辺のツールも進化してるかもしれんけど、ちょっと様子見。

以上。こんな感じ。昔と比べてアップデートサイトで素直に入るものが多くなってインストール自体も楽になった印象。
これならもうメモらなくても大丈夫かもしれんね。
スポンサーサイト

Tag: Eclipse

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。