22
2012

シンハラ語(口語)入門 1 はじめに

CATEGORYスリランカ
Twitterとかにはちらほら書いているのだけど、秋から某なんとかで2年ほどスリランカに向かう予定で、現在シンハラ語の勉強中。
ということで、復習がてら授業でやったこととかをまとめてみようかと思う。
以後、細かい間違いなど多々あるかも知れませんが、それはサーセンということで、、、


シンハラ語とは?

スリランカの多数派(総人口の7割)を占めるシンハラ人の言葉。
北インド系の言語だが、近隣のタミル語や英語の影響を大きく受けている。
口語と文語があり、話し言葉と書き言葉の違いが大きい・・・らしいが、自分が今学んでいるのは口語だけなのでよくわからない。
ただ、ここで学ぶのは口語なので新聞などは読めませんし学習の妨げになるので読まないでくださいと言われたレベル。
その他、詳しいことはWikipediaなどを参照。

シンハラ文字

シンハラ語を表記するための文字。こんな感じ。

a アæ エi イu ウe エo オ
ka カකැkæ ケකිki キකුku クනෙke ケකොko コ

注)කො などは、ko という音を表す3つの文字、ではなくこれで1文字。

元々は他の北インド系の線を組み合わせたような文字を起源とするらしいが、見れば判るとおり非常に丸っこい、とてもそうとは思えないような形状をしている。
シンハラ語にはいくつか日本語にない音( æ とか ṭa とか ḍa とか、逆にwとvの区別はないらしいので はどっちでもいいらしい)があるため、正しい発音を覚えるためにはシンハラ文字を読めるようになる方がよいとのこと。
とはいえ慣れるまで大変なので、本格的にやろうという人以外はアルファベットとかカタカナでルビ振っちゃっていいと思う。

文字についても、詳しくはWikipediaなんかを参照で。あと何故かニコニコ大百科も詳しい。謎。

簡単な文例

いろいろ書き始める前に、今回はまず概要ということで簡単な文だけいくつか書いてみる。

මගේ නම තනක.
マゲー ナマ タナカ。
私の名前は田中です。
මම සැප්තැම්බර් මාසෙ ලංකාවට යනවා.
ママ セプテンバル マーセ ランカーワタ ヤナワー。
私は9月にスリランカに行きます。
රෑ කෑම මොනවා ද කන්නේ?
レー ケーマ モナワー ダ カンネー?
夕飯に何を食べますか?

文章の雰囲気から分かるかも知れないが、日本語と同じような語順で、主語を省くのも日常的に行われるということで、日本人には馴染み易い言語なのかもしれない。
あと元イギリス植民地ということで、上の සැප්තැම්බර් මාසෙ セプテンバル マーセ = 9月 のように、英語由来の単語も非常に多い。


今回はこんなところで。次回からは文法とかそんなことをまとめていこうかと思う。


>> シンハラ語(口語)入門 2 単語・熟語 1

>> シンハラ語(口語)入門 目次
スポンサーサイト

Tag: スリランカ シンハラ語

0 Comments

Leave a comment